• 八旗農園は、桃の名産地「あら川」の地で桃づくりをはじめて10年
  • 歴史は浅いですが、どこにも負けない美味しい桃づくりに取組んでいます
ご存じですか?和歌山県は、西日本で桃の生産量№1の産地なのです!
その理由は、果実の栽培に恵まれた気候や土壌条件が揃っているからです。
水はけがよく温暖な気候に肥沃な土壌で育った桃は味も食感も良く、とってもおいしいですよ!
お届けする「あら川の桃」は、和歌山県紀の川市桃山町で栽培された桃のことで、和歌山の中でも桃の栽培が盛んな地域のブランドです。

《桃の品種》
〇 早生:6月中旬~7月上旬(日川白鳳・八幡白鳳)
〇 中生:7月上旬~7月中下旬(白鳳・清水白桃・なつっこ)
〇 晩生:7月中下旬~8月上旬(川中島白桃)

《桃の大きさ》
〇 特大玉:5Lサイズ(360g~)
  日川白鳳、八幡白鳳の早生品種は実が小さいので、5Lサイズの商品はございません。
〇 大 玉:4Lサイズ(300g~360g程度)
〇 中 玉:3Lサイズ(250g~300g程度)
※品種の特徴により形状など個体差がございますがご了承くださいませ。

お知らせ INFORMATION

おすすめ商品 RECOMMENDED

《美味しい桃の召し上がり方》
・桃が配達されたらすぐに開封し、食べる分だけ1~2時間程度冷やしてからお召し上がりください。
・冷やしすぎると、桃本来の甘味や香りが無くなってしまいますので、ご注意ください。
・固めの桃は、常温で風通しの良い所に1~2日程度保管し、柔らかくなってからお召し上がりください。
・固めの桃をお好みの方は、桃を水で洗ってから皮ごとお召し上がりになると、歯ごたえのある食感が楽しめます。
・桃は、頭(ヘソのある方の反対側)が最も甘味が強く、次に両サイド、お尻(ヘソのある側)と甘味が落ちていきます。
 また、種に近づくほど少しずつ甘味が落ちます。そのため、桃を縦切りにすることで公平に甘みのある部位を分けることができます。

《保存方法》
・食べきれない桃は、冷蔵庫に保管せず、常温で風通しの良い所にキャップから外して保管してください。
 箱は密閉しないで保管してください。桃は生ものですので、なるべくお早目にお召し上がりください。
2021年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  • 休業日